トップ > 家庭菜園 > 野菜の害虫 > イチゴの害虫、ゾウムシ類

イチゴの害虫、ゾウムシ類

7月の写真
ゾウムシの被害葉
ゾウムシが、新葉の葉柄の部分の所々に穴を開けたりして傷付けるために、葉柄が折れてしまい成長できません。

7月の写真
ゾウムシ
イチゴには、イチゴハナゾウムシ、クロケシツブチョッキリの二種類のゾウムシが知られているそうです。
どちらも、形や色が似通っているので分かり辛いかも知れません。
果梗や花柄を傷つけるという事ですが、今のところは確認できていません。
バラの花茎を傷つける害虫としても知られています。

スポンサーリンク

ページトップ