1. HOME
  2. 自動車保険
  3. 自動車保険料の割引
  4. 保険料が安くなる ASAP の割引とは|代理店型の個人用自動車保険

保険料が安くなる ASAP の割引とは|代理店型の個人用自動車保険

楽天損害保険株式会社の代理店が販売する任意保険、ASAP(個人用自動車保険)の主な割り引きの種類と割引額や割引率などの概要を掲載しています。

注:
※ 更新年月:2019年2月
今後、下記記載の ASAP(個人用自動車保険)の割引についての規定等が変更される可能性がありますので、楽天損保のWebサイト(ホームページ)や代理店などで要確認。
また、長期契約の場合は、割引についての取り扱いが異なる場合がありますので、代理店などで要確認。

ASAP の主な割引の種類、割引金額など

新車割引

新車割引の適用条件を満たす場合に、保険料に対して所定の割引率が適用されます。

新車割引の主な条件

新車割引が適用される保険と割引率

自家用普通乗用車、自家用小型乗用車
  • [ 割引が適用される保険:割引率
    • 対人賠償:10%
    • 対物賠償:10%
    • 人身傷害:10%
    • 搭乗者傷害:10%
    • 車両保険:8%
自家用軽四輪乗用車
  • [ 割引が適用される保険:割引率
    • 対人賠償:16%
    • 対物賠償:割引なし。
    • 人身傷害:13%
    • 搭乗者傷害:13%
    • 車両保険:割引なし。

自動ブレーキ割引

自動ブレーキ割引の適用条件を満たすことで、保険料の9%が割り引かれます。

適用対象期間を経過した後は、自動ブレーキのリスク軽減効果が型式別料率クラスに反映されるため、自動ブレーキ割引は適用されません。

ただし、自家用軽四輪乗用車は、型式別料率クラス制度が導入されていないので、適用対象期間が設定されていません。

したがって、衝突被害軽減自動ブレーキ装置を装備していれば、自動ブレーキ割引が適用されます。

自動ブレーキ割引の主な条件

ノンフリート多数割引

ノンフリート多数割引は、2台以上まとめて1つの保険証券で契約する場合に、所定の条件を満たすことで適用されます。

契約台数と保険料からの割引率は、下記の通りとなっています。

複数所有新規契約割引(セカンドカー割引)

2台目以降の車で、ASAP(個人用自動車保険)と新たに契約するときに、複数所有新規契約割引(セカンドカー割引)の適用条件を満たす場合に限り、ノンフリート等級は通常の6等級ではなく、7等級(A)~(C)または(G)からとなり保険料が安くなります。

複数所有新規契約割引(セカンドカー割引)の主な条件