トップ > 自動車保険 > インター ネット申込条件 > 他社の自動車保険からSBI損保に乗り換える場合のネット加入申込み条件のまとめ

他社の自動車保険からSBI損保に乗り換える場合のネット加入申込み条件のまとめ

SBI損害保険株式会社が、インターネットなどで販売している通販型のSBI損保の自動車保険(任意保険)のインターネット申し込みについて、他社の自動車保険から契約の満期をもってSBI損保に乗り換える(切り替える)場合に、Webサイト(ホームページ)から加入申し込みができる条件の概要をまとめて掲載しています。

SBI損保のWebサイトからインターネットを通じて加入申し込みを行い契約した場合に、インターネット割引が適用されます。

注:
※ 更新年月:2016年9月
今後、他社からSBI損保の自動車保険に乗り換える場合のインターネット申し込み条件に関する規定等が変更される可能性があります。
したがって、加入申し込みを行う場合は、SBI損保のWebサイトなどで、自動車保険に関する情報等を直接確認してください。

他社の自動車保険からSBI損保の自動車保険に乗り換える場合のインターネット申し込み条件の概要まとめ

SBI損保の自動車保険のホームページからインターネットでの加入申し込みについて、他社の自動車保険(共済)から契約の満期をもってSBI損保に乗り換える(切り替える)場合の申し込み条件の概要をまとめています。

現在の契約(他社で加入している自動車保険の契約)について

保険期間、補償開始日(保険始期日)について

加入申し込み期間について

加入申し込み期間は、それぞれの保険料の払込み方法によって異なります。

満期日を過ぎても6日以内であれば、Webサイトでの加入申し込みが可能となっていますが、払込み方法は限定されます。

クレジットカード払いの場合
現在の契約の満期日の90日前~保険始期日(満期日)の前日まで。
スマートコンビニ払いの場合
現在の契約の満期日の90日前~満期日の前日まで。
ネットバンク決済の場合
現在の契約の満期日の90日前~満期日の2日前まで。
コンビニエンスストア払いの場合
現在の契約の満期日の90日前~満期日の14日前まで。
銀行振り込みの場合
現在の契約の満期日の90日前~満期日の14日前まで。

契約者の条件

記名被保険者の条件

現在の契約の記名被保険者とSBI損保の自動車保険に乗り換えた場合の記名被保険者が異なる場合は、下記のいずれかに該当する場合に限り、現在のノンフリート等級を引き継ぐことが出来ます。

  • 配偶者間の変更。
  • 同居の親族間の変更。
  • 記名被保険者の配偶者の同居の親族への変更。

上記で該当しなかった場合、ノンフリート等級が1~5等級または事故有係数適用期間が1~6年となる場合は、これ等を引き継ぐ必要がある場合があので、Webサイトからの加入申し込みは出来ません。

インターネットで契約できる自動車(被保険自動車)の条件

下記の用途車種であっても改造車やスポーツカーなどは、加入できない場合があります。

インターネットでは契約できない自動車

車両保険を付帯(セット)できない場合

保険料金の支払い方法についての概要まとめ

SBI損保で利用できる支払い方法は、以下のとおりとなっています。

クレジットカード払い
名義人は、契約者とその同居の親族の方となっています。
VISAとMasterは、クレジットカードの分割払いを利用できることになっていますが、提携カード会社によっては、クレジットカードの分割払いを利用できない場合があります。(クレディセゾンのVISAとMasterは、クレジットカードの分割払いを利用できません。)
分割払いの場合は、手数料が発生します。
スマートコンビニ払い
Webサイトから取得した受付番号を使って、セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、セイコーマート、サークルKサンクス、ディリーヤマザキで支払うことができます。
ネットバンク決済
インターネットバンキング口座からの支払いで、振込手数料は不要となっています。
コンビニエンスストア払い
払込票が届きます。
銀行振り込み
申し込み時に、口座番号の案内があり、振込依頼書も届きます。
スポンサーリンク

ページトップ